HOME > 商品・サービス紹介 > 情報通信機器事業 > セキュリティシステム

情報通信機器事業

セキュリティシステム

防犯警備(カメラシステム)

現代社会においては犯罪やリスク管理の必要性が益々高まっております。 防犯カメラ・監視カメラはそのような市場のニーズに合わせ、様々な場面で活躍いたします。 日々進化する情報通信ネットワーク市場において、防犯カメラ・監視カメラによる遠隔監視・高画質録画等の セキュリティーソリューションをご提案致します。

防犯警備(自主警備システム)

警備対象先のセキュリティニーズに合わせて各種センサを設置。
入退室管理システムや画像監視システムなどを組込み、総合的なセキュリティシステムをご提案致します。

ネットワークカメラシステム

ネットワークカメラはWEBカメラ、IPカメラ、インターネットライブカメラとも呼ばれています。
カメラの映像をインターネット経由でパソコンやスマートフォンを利用し映像を見えることが出来るシステムで、 手軽に低コストで導入できるのが特徴です。 遠隔監視システム、ライブ映像配信、セキュリティシステムとしてこれからのビジネスへ新しい利用が期待されます。

アナログカメラとネットワークカメラはココが違う!

◇アナログカメラとネットワークカメラの比較◇

  アナログカメラシステム ネットワークカメラシステム
用  途 閉ざされたローカルシステムである為、用途が限定される ネットワーク接続が可能な為、拡張性が高く様々な用途への活用が可能
録画時間 カメラ台数やHDD容量にもよるが、一般的にはわずか2週間程度、最長1ヶ月(画質不鮮明) 大容量のHDDに対応しており、ネットワークカメラのデータも最新の圧縮技術により数ヶ月の長期間録画が可能
画質・鮮明度 保存画像が不鮮明(人物特定が困難) 保存画像が鮮明(人物特定が可能)
作 業 性 単純配線だがカメラ移動の際の追加工事費が負担大 設定が煩雑だが設置後の移動、追加が容易であり、コストも低い
画像検索 録画映像の検索に時間がかかる 映像データの検索が短時間で可能。
価  格 相対的に安価 アナログカメラと比較して相対的に安価
pagetop
商品・サービス紹介