HOME > 採用情報 > 中途採用 > 先輩メッセージ > 佐藤 丈志

佐藤 丈志

入社年度 平成8年中途入社
趣 味  磯釣り・野球(巨人戦観戦)・グルメ散策

現在の仕事内容

九州エリアの営業所を統括し、営業部の業績管理を任されています。時に営業社員と共に、顧客への商談や対応など、直接営業活動を行うこともあります。また、営業部門全体に向けた戦略検討を行い、部門方針や組織統制を含む管理全体を担っています。市場は日々変化しております。顧客のニーズも多種多様で、常に一歩先を見据えた考え方が強いられます。その中で、自分の考えが営業戦略に反映され、業績に結びついていくことに喜びを感じます。その分責任も重大ですが、目標を達成できたときの喜びもひとしおです。

初めて日本電通に出会ったときのこと

そもそも私は営業という仕事は絶対にしたくないと思っていました。前職のエンジニアを辞めたとき、何を基準に次の就職先を選ぼうかと考え、「若くても実績をしっかりと評価してもらえる」「将来が見える業界」という点に重点を置いて選択した結果、日本電通という会社と出会いました。当時NTT販売店という言葉に惹かれ、一度詳しく話を聞いてみようかなという感覚で面接に向かいました。

日本電通に入社してから、現在

私は宮崎営業所で採用されましたが、当時の営業所は倉庫のような内装で、正直大丈夫かな?という雰囲気でした。しかも研修内容も薄く、先輩から「見て盗め」という感じで、質問しても納得いく答えも返って来ませんでした。当然会社のことや、他の営業所のことなどさっぱり見えませんでしたので、不安を振り払うかのごとく、ただ現場で必死に走り回っていました。現在は会社も社員育成を強く意識しており、研修にも大変力を入れています。部署も増えましたし、NTTを始め関連企業の協力体制なども昔とは比較にならないほど強化されました。何より、全社員の1人1人に会社を良くしていきたいという思いがあり、会社も良い社員、良い意見はどんどん評価するという体制になっていますから、性別も学歴も職歴も関係なく頑張れる!という職場の雰囲気が形成されています。

仕事を通じて一番嬉しかったことはなんですか

弊社は平成20年よりLED照明の販売を始めました。通信以外での新たな商材、業界に取り組みたいという思いで上層部にLED照明の取り扱いを上申したのですが、当初は通信一筋でやっていましたので、なかなか意見を取り入れてもらえませんでした。なんとか協力業者と社内プレゼンを行い扱うことが決まったときと、初めてお客様より契約をいただいたときの感動は忘れられません。今ではLED照明を始め、様々な省エネ商材を扱うようになり、省エネ商材だけで売上の3割以上を占めるようになりました。我ながら先見の明があったと、自画自賛しております(笑)。

今後の目標はなんですか

この10年間で通信業界は激変しました。音声通信からインターネット、モバイル通信と驚くほどの早さで通信のスタイルが変わり、今後は固定からモバイルブロードバンドへの置き換えが益々加速していくと思います。既に携帯電話はスマートホンの市場になりつつあり、ビジネスの世界でも、今後5年間は固定とモバイルの融合をいかに顧客ニーズに訴求出来るかといったスタイルになっていくと思います。弊社としても、通信市場の一角を担う立場として、顧客が健全な企業運営ができるように、正確で迅速な情報発信を行っていく義務があります。他社に勝るサービスをいかに打ち出していくかを考えていきたいと思います。

また、次代の人材を育てることも大きな目標です。私は営業社員の採用面接と研修・指導も行っておりますが、新人社員が初めて契約をいただいて喜んでいる姿を見ると、自分のこと以上に嬉しく思います。その社員が次の新人を指導し、その新人がまた初めての契約をいただく・・・。という風に仲間が増え、その仲間と喜びを共有できることにやりがいを感じます。私が何かをする上で最も大切にしていることは、「何をするか」ということ以上に、「誰とするか」ということです。信頼しあえる仲間と、世界を舞台に仕事ができるようになったら最高だと思います。

求職者へのメッセージ

この会社に入った頃の私は、礼儀作法もマナーもよく知らない世間知らずな人間でした。ただ、頑張ったら頑張っただけの評価をしてほしい、そういう思いで入社に至りました。正直、営業は最もやりたくない仕事でした。ですがこの会社に入り、多くの仲間や企業経営者の方々と出会い、褒められたり、叱られたり、悩んだりしながら、共に喜びを分かち合う中で、本当にやりたい仕事は営業だったのだと気付きました。昔の私のように「営業は難しい」「人と話すのは苦手」「目標ノルマがきついのでは?」などと思っている方も、まずは経験してみませんか。頑張る気持ちをお持ちの方なら、いくらでも応援します。営業の魅力は、経験してみないと分からないと思います。ぜひ私と同じ達成感を味わってください。
pagetop
採用情報