HOME > 採用情報 > 中途採用 > 先輩メッセージ > 山本 大輔

山本 大輔

入社年度 平成12年中途入社
趣 味 絵画・犬の散歩・温泉旅行

現在の仕事内容

現在営業所長として、部門方針決定、営業所の売り上げの管理、人材育成等を行っています。また、営業社員と一緒にお客様の所へ訪問し、提案活動や商談も行います。最近では、省エネ事業に関する新しい情報収集や企画等も他部門と連携して行っています。

初めて日本電通に出会ったときのこと

学生時代、デザインの勉強をしていましたので、最初はそういった業界に興味を持っていました。しかし、これからはどういった業種が伸びていくだろうと考えたときに、当時はパソコンやインターネットが今ほどは普及していませんでしたので、「これからはインターネットの時代だな」という考えに至り、通信関連の会社を探そうと決意しました。また、折角営業をするのであれば、お客様に感謝されることをしたいという思いもありました。そういう考えの下にいくつかの営業会社の説明を受け、単に物を販売する仕事でなく、お客様の眠っているニーズや無駄をこちらで考え、お客様の未来に向けて最善の提案をしていくというスタイルに強く感銘を受け、日本電通を選びました。

日本電通に入社してから、現在

もともとアナログな人間でしたので、通信は難しい仕事なのではないかと入社当初は不安でいっぱいでした。学生時代はパソコンなどほとんど使用したこともなく絵の勉強ばかりしておりましたので、NTTの電話回線のことやインターネットに関することなど新しく覚えることがたくさんあって大変だと思っていました。その上人見知りという性格もあったので、自信は全くなかったです。今にして思えば、そういう知識などはあとから自然と身についてきましたので、あまり気にしなくても良かったんでしょうね。むしろ最初に先輩社員に教えていただいた、礼節やお客様目線で物事を考える癖がその後非常に役に立ちました。今でも悩んだときや困ったときは、その原点に立ち返るようにしています。

仕事を通じて一番嬉しかったことはなんですか

私は11年前に宮崎で採用され、3年間だけ宮崎で勤務しました。現在は地元である福岡で仕事をしており、
宮崎を離れてもう8年近くになるのですが、いまだに宮崎のお客様からお電話をいただきます。「電話の調子が悪いっちゃわぁ」といった独特のイントネーションの言葉を聴くたびに、懐かしくもありそして大変嬉しくもあります。そういう心と心の繋がりを持てる提案営業を、これからも心掛けていこうと思います。

この仕事のやりがいはなんですか

お客様の会社の環境を見極め、心からお客様の為になるという思いで提案した内容を、お客様に共感していただけたときは、本当にこの仕事をしてきてよかったと思います。物をただ販売するだけの仕事と違い、常にお客様の会社の未来に向けた提案ができるのも、この仕事の醍醐味ですね。現在、従来の通信事業部に加え、省エネルギー事業も行っています。一昔前はあまり注目されなかったのですが、今は非常に多くの企業が真剣に導入を検討されており、今後さらに発展していく事業だと思います。そういったお客様が必要としている情報をいち早く発信していくこと、またそれを押し売りするのではなく、お客様に最終的に感謝していただけることが、この仕事の一番のやりがいではないでしょうか。

求職者へのメッセージ

日本電通はその時代時代に合わせ、日々変化をしていく会社です。そして、それを作っていくのは時代のニーズと社員一人ひとりの力です。また、様々なチャレンジが許される会社でもあります。新しいことに取り組み、自分の力で会社を変えていきたいといった強い気持ちを持っている方であれば、知識がなくても大丈夫です。もしご縁がありまして一緒にお仕事をすることになれば、そういった気持ちで一緒に会社を作り、より良い形に変化させていきましょう。
pagetop
採用情報