HOME > 採用情報 > 中途採用 > 先輩メッセージ > 相中 博

相中 博

入社年度 平成16年中途入社
趣 味 ゲーム・ガンダム

現在の仕事内容

ビジネスホンや複合機、PCの他に最近話題になっているLED照明等の商品を、お客様の要望に応えながら設置・設定を行うのが主な業務です。機械の設置だけでなく、社内LANやVPN、無線LANなどのネットワーク構築といった目に見えないものを扱うこともあります。また、設置後に故障やトラブルなどが起きた際には、機器や配線などをチェックして原因を追及しその原因を取り除き、快適に使っていただけるように修理・メンテナンスを行います。

初めて日本電通に出会ったときのこと

前職でネットワーク関連の業務に携わっていたこともあり、同じような通信関連の職を探していたときに日本電通のことを知り、応募しました。何もわからない私でしたが、当時の所長や先輩社員の方々に色々気にかけていただいて、営業所内の雰囲気にもすぐに馴染むことが出来ました。同じ部署の人間だけでなく、営業社員や、技術、事務員とみんなが垣根なく協力しあっていることを感じました。

日本電通に入社してから、現在

現場で困ったり、分からないことがあったときに相談すると、お互い現場にいるにも関わらず誰でも自分のことのように考えてくれる、とても強い仲間意識を持っている会社だと思います。また、最近は出張で他の営業所にも行くこともあり、多くの営業所の方々とも関わりを持つようになり、入社直後とはまた違った楽しさを感じています。営業所内はもちろんですが、他の営業所の技術部社員や、本社の方からのさまざまなサポートや支援のおかげで、快適に業務に打ち込めていることを実感しています。

仕事を通じて一番嬉しかったことはなんですか

業務上のちょっとした手違いからクレームに発展してしまったお客様がいらっしゃったのですが、お伺いする度にお叱りを受けていました。それでも何度も足を運び、対応させていただくうちにお客様からの信頼を取り戻すことができ、それまでは「電通さん」と呼ばれていたのが、今では「相中くん」と名前で呼んでいただき、通信関連で気になることがあれば小さなことでも相談していただける仲になりました。それまで自分が行ってきたことがお客様の反応という目に見える形で返ってきましたので、とても嬉しかったです。また、こちらの対応次第でお客様の対応も違ってくるという、基本的なことですが最も大切なことを改めて教えていただいたと思っています。

この仕事のやりがいはなんですか

規模が大きく大変な工事でも、技術社員同士で協力しあって着実に進行し、頭の中でイメージしていた通りに完成したときや、故障対応時に原因がわからずに何時間も調べ上げてようやく問題を解決できたときは、心地いい達成感や爽快感を覚えます。ある意味、そのために頑張っている部分もあります。また、設置工事後や故障対応時などにお客様から「ありがとう」と言われるととても嬉しく、次の現場に向けてのやる気も出てきます。私たち技術部の仕事は機器の設置や修理がメインですが、人(自分)と人(お客様)とのコミュニケーションが大切であることを実感する一瞬です。

求職者へのメッセージ

通信業界が未経験の方も、経験者の方もいらっしゃるかと思います。私もネットワークやPC関連は前職で携わっていましたので多少は分かりましたが、電話機や複合機に関しては全くの素人でした。それでも、周りの技術社員の方々や本社の方々からサポートのおかげで今の私があると思っています。人それぞれに得意・不得意はありますが、得意なことは更に伸ばし、不得意なことはみんなで助け合いながら克服できる。日本電通はそんな会社です。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
pagetop
採用情報